×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




平成18年2月3日(金曜日)
13:00-15:30
赤いかシンポジウム
―謎多き日本海の巨大イカの生態解明に向けて―

いやぁ〜、すげぇ〜!こんなに漁業者が多数集まった研究発表会がかつてあっただろうか?!鳥取県栽培漁業センター、兵庫県但馬水産技術センター、近畿大学農学部、九州大学、水産大学校の各研究員の最新研究発表。それを食い入るように聞いている漁業者たち。水産研究が現場の漁業者に還元された良い例だと思った。今後も漁業者のためになる研究は進めて欲しいし、その情報は分かり易く教えてもらいたい。今回は特に分かり易かったのが良かったと思う。

今日のシンポはこの悪天候でどうなることやらと、とても心配でしたが、無事に終了してホッとしてます。現場で実践して頂いている標識放流調査が、漁況予測シミュレーションを構築する基礎になっており、我々も本当に感謝してます(あの結果がなければシミュレーションの検証する術がないわけです)。今の沿岸漁業は課題が山積ですが、今回のような会が、漁業の活性化に少しでもつながって欲しいなぁというのが、皆の共通の思いです。

赤いか樽流し漁

写真で見るイカ樽流し漁

赤いか料理

リーフレット(PDF)のダウンロード

■■■内容■■■

赤イカのさばき方

赤イカのバター炒め

赤イカの唐揚げ

赤イカのお造り

赤イカの出し巻オムレツ風

赤イカのしゃぶしゃぶ鍋

赤イカのつみれ鍋

赤イカとコンニャクの田楽焼

赤イカの田舎煮

赤イカの天麩羅

赤イカ販売店

更新情報・おしらせ

サイト移転 【2010/10/23】

リニューアル 【2009/10/28】